看護師は医師の指示が必要なことが多い?

特に看護行為というものは、医師の指示がなくとも行える行為の一つでしょう。現在は医師が行う医療行為と看護師が行う看護行為の専門性というものが非常に多岐にわたっていますから、一般にいうような看護師は医師のつかいっぱしりというようなことは少なくなってきています。

看護師のほうが力がつよく、トータルでの看護能力が高いということもざらですよ。なお、上述の「看護師とは医師の指示の下でしか動けないのですか?」ということが医療行為をさしているのであれば、それは間違いないかと思います。

それをよく感じるのは静岡市で看護師の求人を探している時に看護師の仕事をどのように考えていますかという面接の質問でこの医師の判断を考えるというような質問をされることもあったので看護師の仕事も医師の指導をしっかりと受けて成長していかないといけないないんだなと感じていますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ